西元 のぞみ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://aomori.areablog.jp/nozomi

映画『15時17分、パリ行き』実際に起きた無差別テロ事件映画化

『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』とリアルヒーローの真実を描き続けてきた
巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作にして新境地。

15時17分、パリ行き DVD』は、2015年8月21日に実際に起きた無差別テロ「タリス銃乱射事件」を描いています。

554人の乗客を乗せた、アムステルダム発パリ行きの高速国際鉄道タリス内で、イスラム過激派の犯人が自動小銃AK-47を発砲しました。

3人が負傷しましたが、偶然居合わせた米海兵隊員のアンソニー・サドラー、米オレゴン州兵のアレック・スカラトス、大学生のスペンサー・ストーンの3人の若者によって犯人は取り押さえられます。

スペンサー・ストーンは、その際にカッターナイフで切りつけられ、頭や首などに多数の傷を負い。親指は切断寸前という重傷を負いました。アバウト・レイ 16歳の決断 DVD

欧州テロ対策当局の発表によると、男は多くの弾薬を持っていた為、多くの死傷者が出る可能性もありました。

3人の若者が無差別テロを食い止めたとして、多くの報道機関がこのニュースを報じ、フランス政府から最高勲章のレジオン・ドヌール勲章を授与、ホワイトハウスにも招待されるなど、その勇気ある行動が称賛されました。


映画『15時17分、パリ行き』実際に起きた無差別テロ事件映画化

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://aomori.areablog.jp/blog/1000146234/p11715934c.html
roster | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
韓国実写映画「リトル・フォレスト」イム・スンレ監督
イム・スジョン「あなたの頼み(Mothers)」初めて母親役に挑戦
キム・ヘスが主演映画「修羅の華」世界が熱狂した傑作ノワール
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
西元 のぞみブログ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 3 2949
コメント 0 5
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…
[横浜] 鶴見分区園

おすすめリンク