仏像の基礎知識

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://aomori.areablog.jp/privresy

正しいスキンケアとは

皮膚が荒れていると、荒れた皮膚からアレルギーを起こす物質が侵入して皮膚炎をおこします。



こうしたアレルゲンの侵入を防ぐためには、スキンケアを行って、皮膚の保湿性を保って皮膚をできるだけ健康な状態に保つ必要があります。



皮膚を清潔に保つには、毎日の入浴やシャワーが欠かせませんが、ここで注意したいのは、できるだけ刺激を与えないことと、洗浄力の強いシャンプーやせっけんは避けて、湯温に注意をすることです。



刺激のある洗浄剤を使い、さらに、化繊のボディタオルでごしごし擦るのは、皮膚を傷めつけているだけです。



出来れば、天然の綿かシルク、麻などの布を使って石鹸でやさしく擦って垢や汚れを落しましょう。



シャンプーは、洗浄力の強いものは2〜3日に1回くらい洗う程度で十分です。これ以上の回数をすると、体に必要な皮脂までも洗い流してしまいます。



入浴剤は、泡の出るものの方が疲労回復によいとして使用する人がおりますが、入浴後に皮膚が乾燥しやすいので、保湿剤をぬって乾燥から体を守るようにしましょう。湯温はあまり高いと、アトピーの人にとっては刺激となりますので、38°くらいのぬるめのお湯で入るようにしましょう。


30代のスキンケア


スキンケア

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://aomori.areablog.jp/blog/1000075032/p11657327c.html
美容 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
泡エステとは
毛周期と脱毛の関係
背中のたるみをなくするエクササイズ
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
仏像に関する解説
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 1 4007
コメント 0 4
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[世田谷・三軒茶屋] 温泉の効用
[新潟] ぐーたらワーキングマザー…
[旭川] カームのささやき
[青森 弘前] ボブですハム

おすすめリンク