青森新幹線「はやぶさ」イロイロ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://aomori.areablog.jp/hayabusa

0系新幹線

新幹線0系電車(しんかんせん0けいでんしゃ)

0kei

新幹線0系電車(しんかんせん0けいでんしゃ)は、

1964年東海道新幹線開業時に開発された初代の新幹線車両である。

1964年から1986年まで38次にわたり、改良を重ねつつ総計3,216両が製造された。

世界ではじめて200km/hを超える営業運転を達成し、航空機に範をとった丸みを

帯びた先頭形状と、青・白塗り分けた流線形の外観で、

初期の新幹線のイメージを確立した。第8回(1965年

鉄道友の会ブルーリボン賞受賞。

1964年の開業から、東海道・山陽新幹線用として足かけ44年にわたって

運用されたが、新型車両の登場や経年による老朽化から晩年は

山陽新幹線区間のみの運転となり、2008年11月30日定期営業運転を終了、

同年12月14日さよなら運転をもって営業運転を終えた。

 

車体長24.5m、車体幅3,380mmと非常に大型の流線型準張殻構造車体[8]である。

在来線車両より5m長く、50cm以上(151系に対しても約43cm)広い。

また、高速安定走行実現のため、車輪径が大きく台車の背が高くなったことや

床下に艤装される電装品の制約[10]もあって客室床面高さも1,300mmと高い。

このように従来にない破格の大型車体であるが、1mmから6mmの範囲で

部材の板厚を細かく変更し、必要に応じ高耐候性圧延鋼材(SPA-C)・

熱間圧延軟鋼板(SPHC)・一般構造用圧延鋼材(SS)と鋼材の種類を使い分ける

ことで、設計当時の技術で実現可能な普通鋼製車体としては限界の軽量化に

近い、公称構体重量10.5tを実現した

 

 
新幹線0系の座席

@普通車

(1969年まで二等車)の座席は、海側を3列とした合計横5列配置の

輸送力重視型である。開業以前に二等車(現・普通車)はシルバークラス、

一等車(現・グリーン車)はゴールドクラスとする案があったため、

モケットはそれに合わせた配色となった。

 

Aグリーン車

グリーン車(1969年までは一等車)はゴールデンオリーブ色のモケットを

張った4列配置のリクライニングシート (R-25) で、車両の大きさを最大限に

活かしたゆとりを持ったものとなっていた。1981年以降の車両(1000番台)は

200系と同等のシートとなり、大型背面テーブル付きでシート表皮が

ワインレッドの R-32 形に変わっている。

[wikipediaより抜粋]

 

 

愛着のある車両です。

僕らの世代は、「新幹線」といえばこれ!

という感覚があるのではないでしょうか?

 

JRのサイトで、とても素敵なサイトが出来ていたので、

是非みてみてください。

 

↓ありがとう0系新幹線スペシャルサイト

http://www.jr-odekake.net/navi/shinkansen/0kei/special/enter.html

 

では。



新幹線 青森

goodポイント: 6ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://aomori.areablog.jp/blog/1000025361/p10322374c.html
他の新幹線 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

我が家のちびっ子は新幹線に夢中ですが
実物の0系新幹線を見たことがないです。
画像や映像を見せつつ
実物を見せてあげたいと
思って情報収集しています。
「0系新幹線」のキーワードで辿り着きました。
とても参考になりました。
また遊びにおじゃまします。

[ ドライブ お勧めスポット ] 2012/03/09 22:04:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

以前の記事へ>>
このブログトップページへ
でんしゃイメージ
でんしゃ
プロフィール
青森新幹線「はやぶさ」の
いろいろな情報を好きなときに
書きます。

鉄道好き集まれ〜
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 3 36947
コメント 0 5
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

おすすめリンク